2009年08月28日

納豆でデトックスを高める

デトックス食材のカテゴリーには相応しくないのかもしれませんが
納豆です。

納豆に含まれる栄養素は納豆キナーゼですが、納豆は大豆が原料になっているので、その栄養素である大豆イソフラボンなども含まれています。また納豆特有のあのネバネバの正体はペプタイドとフラクタンと納豆ムチンになります。納豆は大豆よりもビタミンB群が多くなっているので美肌の効果も発揮してくれます。

デトックスの面では、ナットウキナーゼが主役ですがこれは、納豆にだけに含まれる酵素になります。
このナットウキナーゼが、血液を固まりにくくして、血液の流れをサラサラにしてくれますので、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病予防に役立つというわけです。また食物繊維が豊富であることもデトックスには効果的な食材といえるでしょう。

便秘体質の人が2パックほど納豆を食べると快便になるケースがあります。

原材料

  • 大豆
  • 納豆菌

栄養成分表(100gあたり)

  • エネルギー…356kcal
  • たんぱく質…50.5g
  • 脂質…0.4g
  • 炭水化物…37.1g
  • ナトリウム…280mg
posted by デトックス at 15:26 | Comment(0) | デトックス食材

寒天でデトックス効果を高める

寒天のデトックス効果は水溶性食物繊維の「アガロース」「アガロペクチン」によるもんです。、これらは体内の老廃物を排出して腸内環境を整える効果があります。また、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発化し便秘の解消にもかなり役立ちます。
さらに、寒天のアガロース、アガロペクチンには、コレステロールを低下させる働きもあり、動脈硬化・高血圧・糖尿病の予防など生活習慣病の予防改善にも役立つされています。
食べる機会が割と少ない寒天ですが是非積極的に食べたいデトックス食材です。

 エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物ナトリウム(mg)
糖質(g)食物繊維(g)
粉寒天
100g
0
0
0
0
80
325
posted by デトックス at 15:00 | Comment(0) | デトックス食材
2009年08月27日

こんにゃくでデトックス効果を高める

こんにゃくの97%は水分です。残りのわずか3%が固形成分です。また、こんにゃくは同じ芋の仲間のじゃがいもやさつまいもなどの他の芋と違い、でんぷんなどのエネルギー源となるものが非常に少ないのも特徴です。いわゆるダイエット食品です。

ビタミンCなどのビタミン類もほとんど含まれていませんが食物繊維の含有量は板こんにゃく100g中2.2g(精粉使用の場合)から3.0g(生芋使用の場合)含まれており、これは、さといも1.9g、さつまいも 1.7g、じゃがいも1.1g(ともに生100g中の数値)よりも多く含まれています。

こんにゃくそのものにはダイエット効果がかなり期待できますので
同時にデトックス効果も得られるという、食材です。

食品名エネルギー水分たんぱく質脂質炭水化物ナトリウムカルシウムカリウム
kcalggggmgmgmg
板こんにゃく〔精粉〕597.30.10.12.3104333
板こんにゃく〔生いも〕796.20.10.13.326844
しらたき696.50.20.13.0107512
posted by デトックス at 18:51 | Comment(0) | デトックス食材

ほうれん草のデトックス効果

ほうれん草の主な栄養素はビタミンA(βカロテン)と鉄分です。特にβカロテンはほうれん草100gで一日に必要な分全てをカバーできるほどの栄養分をもっています。また、ビタミンC、ビタミンEといった抗酸化作用を持つビタミンも豊富で活性酸素を除去しガンなどの病気予防に効果があります。

また、鉄分も豊富なだけでなく鉄分の吸収を促進するビタミンCと造血を助ける葉酸も豊富に含まれているので貧血症の方には相当適した野菜です。
貧血のときにヘム鉄と非へむ鉄をバランスよく摂取することが大事ですが
ほうれん草は非へむ鉄です。

このほか、カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルも豊富なのが特徴です。
デトックスに向く食材という面では、毒素を捕まえるケルセチン、ダイオキシンを一緒に混ぜ合わすクロロフィルや、肝臓のデトックスパワーを高めるグルタチオンの3成分が豊富なことです。

カリウム
690mg
、ほうれん草の可食部100gあたりの栄養成分。
ビタミンC
35mg
βカロテン(ビタミンA)
4200μg
ビタミンE
2.1mg
カルシウム
49mg
鉄分
2.0mg
posted by デトックス at 11:27 | Comment(0) | デトックス食材
2009年08月26日

ブロッコリーのデトックス効果

ブロッコリーはβ-カロテン・ビタミンB群・ビタミンC、Eを豊富に含んでいます。サラダなどに使われる定番です。

また、カルシウムやカリウム、鉄などのミネラル、食物繊維も豊富でとっても栄養のあるデトックス食材です。豊富な栄養を含むブロッコリーですが特にビタミンCの含有量の多さはピカイチです。

風邪やがんの予防に効果を発揮。ビタミンEは過酸化脂質を分解して、活性酸素から細胞を守り、動脈硬化やがんの予防、老化防止に役立つ栄養成分。いわゆるデトックス効果が期待できる部分です。
β-カロテンもブロッコリーには豊富で、必要に応じて体内でビタミンAに変わりますが、変わらないβ-カロテンは強力な抗酸化作用でがん予防に有効と言われています。

デトックスの面では、イソチアネートという成分が肝臓での有害ミネラルの無毒化を促進します。
活性酸素の害を抑制する効果はピカイチ!です。

100gあたり
熱量(カロリー(kcal)33
脂質(g) 0.5
たんぱく質(g)4.3
ナトリウム (mg) 55
カリウム (mg) 540
食物繊維(g)4.4
ビタミンC (mg) 120
posted by デトックス at 11:26 | Comment(0) | デトックス食材