2009年11月25日

りんごポリフェノールの効能

リンゴポリフェノールは、プロシアニジン、カテキン、クロロゲン酸、ケルセチンなど様々な種類のポリフェノールが集まった総称で、リンゴ1個の果肉に100〜150mg含まれる。
このリンゴポリフェノールには食事でとった脂肪を体にとどまりにくくする作用があることがわかってきた。
つまり、りんごはまさにデトックス食材にはぴったりの食材だといえる。食物繊維が豊富なことでは知られていたが、「デトックス食材」とまではいかなかったがこれでりんごはデトックス食材の仲間入りだ。

これらの効果について。リンゴポリフェノールの研究者は、リンゴポリフェノールのいくつかの働きが組み合わさった結果だと考えています。

1.食事でとった脂肪が小腸で吸収されるのをブロックし排泄に導く。
2.肝臓で脂肪を合成する酵素を抑え、脂肪をエネルギー源として燃やす酵素を活発にする。

リンゴポリフェノールはカフェインなども一緒にとれてしまう茶カテキンよりも体に負担をかけにくく、比較的温和な作用で機能を発揮させるようだ。ほかの食事とのバランスを考え、甘いものを控えるかわりにリンゴを食べれば体脂肪がたまりにくい体になる。
美容と健康を考えれば、早速りんごをまとめ買いしたいところだ。
リンゴジュースなども取り入れたいところ。

またリンゴポリフェノールは抗酸化力も非常に高いことがわかっている。活性酸素と積極的に結びついて本来、体がもっているSODなどの抗酸化酵素やビタミンEの消耗を防ぐ。といった働きもあります。
りんごポリフェノール
posted by デトックス at 13:46 | Comment(0) | デトックス食材
2009年11月23日

ウリ科の食材の効能

ウリ科食材でむくみ解消
解毒のためには、体液に近い水分を補給することがキーワードとなる。
そしてその体液に近い水分がウリ科の食材であう。
ウリ科というとキュウリやスイカ、ゴーヤーなど夏に旬の食材だ。
ウリ科=デトックス食材ともいえる。
ウリ科のほとんどの食材は水分が90%以上を占める。
これらの水分には適度な塩分、糖分が含まれているため身体に浸透しやすくなっている。水分代謝に欠かせない大切なミネラル、カリウムが豊富に含まれている。夏が旬の食材だが、冬にも摂りすぎない程度に食べるとむくみ解消効果などに役立つ。
汗をかいたり、下痢などをしてナトリウムが失われると人間の身体は水分濃度を調節するためにカリウムも排出する機能がある。

ナトリウムとカリウムは水分代謝に必須ミネラル
ナトリウム・カリウムは体液を構成する大切なミネラル。相互に関連しあいながら細胞内外の水分濃度や酸度の調節、酵素反応の調節、神経伝達などを行う。
どちらか一方の量のバランスが崩れても体の調子は悪くなる。
摂取したナトリウムは数日で排泄されるが、同時にカリウムも排泄されてしまう。
デトックスを行う際にミネラルを十分に摂取することを推奨しているがこれは汗をかいたり、尿がこれまで以上に増えたり、便通がよくなると
ミネラルが失われるので、これを摂取するという意味になる。

漢方でもウリ科食材は重宝
漢方では、むくみ、だるさ、胃もたれ、イライラなどにウリ科食材が使用される。これれの症状を改善させるために余分な水分を排出させるために使用される。
解熱、解毒、利尿といった作用は漢方でも注目されている。
posted by デトックス at 12:05 | Comment(0) | デトックス食材
2009年11月22日

ほうれん草の効能

冬場のほうれん草はおいしさも栄養価もアップでさらにデトックスにも効果的な食材です。緑色がとても濃く鮮やかです。抗酸化作用が強いビタミンCも夏場の3倍といわれるまさに究極のデトックス&美肌食材です。

ビタミンCが風邪予防、ストレス軽減、美肌に


冬場のほうれん草は100g中に60mgのビタミンCが含まれそれは夏場のほうれん草に比べて3倍にもなります。
ビタミンCには免疫力を高め風邪を予防したりストレスへの予防になる抗酸化作用があります。コラーゲンの生成を助ける作用も。
緑の色素成分であるβカロテンが豊富です。冬に乾燥しやすいお肌にもハリたツヤを与えてくれます。鼻やのど、消化器や呼吸器の粘膜を保護して風邪の細菌である原因菌を防ぐ効果もあります。

ファイバーが便秘予防&デトックスに


ほうれん草に含まれるファイバーは不溶性といわれる種類で便のかさをふやしぜん動運動を活発にし、排便を促します。
ファイバーには身体にたまる余分なコレステロールや有害物質を吸着して排出するデトックス効果もあります。

豊富な鉄分


ほうれん草は鉄も豊富で、鉄欠乏性貧血によるめまい、動機を防いだり集中力や思考力の低下といった身体の疲れやすさなども改善してくれます。ビタミンCとともにとると吸収力が高まりますのでまさにほうれん草は最高の食材です。

女性が摂りたい栄養素葉酸が豊富


葉酸はビタミンB群の一種。胎児の脳や脊髄の発育には必須の栄養素です。ほうれん草は葉酸が豊富で正味190gで妊娠中の1非の目標摂取量(400ug)をクリアーします。
貧血や口内炎などが気になる人は是非ほうれん草を!

ビタミンEでアンチエイジング効果も


若返りビタミンと呼ばれ最近特に話題になっているビタミンE。
肌細胞の酸化を防ぎ、シミやしわを予防。血管をしなやかに保ったり血管壁に血栓ができるのを防ぎます。毛細血管の血流を改善し血行不良による冷え、肩こり、頭痛などを改善します。
posted by デトックス at 18:06 | Comment(0) | デトックス食材
2009年10月30日

デトックス効果の高いキムチ

発酵食品として優秀なキムチ


デトックス食材の中でも発酵食品は大変に優秀な食材となります。ぬか漬けやたくあんなどの漬け物も発酵食品ではありますが、キムチの乳酸菌の量はこれらと比較にならないほど多いのです。
乳酸菌の量でいえば、ヨーグルトに匹敵するほどの量です。洗わずに漬け汁ごと食べるキムチは乳酸菌が効率よく摂取できます。

植物性乳酸菌が腸に届き腸を活性化し便秘予防に!


乳酸菌といってもヨーグルトやチーズなどに含まれる動物性の乳酸菌とキムチやぬか漬けなどに含まれる植物性のものとがあります。植物性の乳酸菌は、動物性よりも強いのが特徴です。キムチの乳酸菌の代表であるラクトパチルスじは胃酸などにも強く、生きたまま腸に届く確率がです。生きた乳酸菌は腸内の善玉菌を増加させ腸を活性化させます。

発酵・熟成すると乳酸菌やビタミンが増加


キムチの場合、発酵がすすみ、熟成するほど、乳酸菌が増加しその影響でビタミン類も作り出されます。なかでも目立つのがビタミンB群。
糖のエネルギー代謝を助けるビタミンB1は発酵・熟成で2倍近くに増え、キムチの材料として使われるにんにくに含まれるアリシンと結びついてより栄養価が高まりデトックス効果を高めます。

デトックス効果の高いキムチを定期的に摂取することは美容のためにも健康のためにも「いい!」ということです。
posted by デトックス at 14:46 | Comment(0) | デトックス食材
2009年09月23日

デトックス食材ベスト10(主な排泄する毒素)

もともと私たちの体には有害物質や老廃物を、便や尿などによって排泄する機能が備わっています。
しかしストレスなどによって便がなかなか排出されずに腸内にとどまっていると、有害金属や有害化学物質の排出が妨げられるだけでなく
腸内に悪玉菌が繁殖しやすくなって発ガン物質などの新たなな毒素
を発生させます。
さらにこれらの毒素が腸壁や腸管から血液へ吸収され、全身の細胞や器官に悪影響を及ぼします。
結果、頭痛、肩こり、疲労、免疫力の低下、肌荒れなどを招くように
なります。

そこで毒素を排出しやすい環境をつくるために
積極的にとりたいデトックス食材ベスト10を一覧にしました。
是非、毎日とりたい食品です。
にんにく.jpg●にんにく
排泄する主な毒素:水銀・ヒ素

香り成分の硫化アリルなどイオウ化合物が、体内の毒素
の排出に効果的。また含有成分のひとつのセレニウムが
水銀、ヒ素、鉛を無毒化し尿や便から排出させる。
たまねぎ.jpg●たまねぎ
排泄する主な毒素:アルミニウム
ポリフェノールの一種のケルセチンには、アルミニウムと結合して
排出を促す物質がある。キレート作用を持つイオウ化合物、
有害物質を無害化すうr酵素の働きを高めるセレニウムも含まれている。
たまねぎの選び方のポイントはこちら
ねぎ.jpg●長ネギ
排泄する主な毒素:水銀・ヒ素・鉛
ニンニクやたまねぎと同様、イオウ化合物が含まれており、
体内の毒素の排出に効果がある。有害物質を無毒化する
酵素の働きを高めるセレニウムも含まれている。
コリアンダー.jpg●コリアンダー
排泄する主な毒素:水銀・ヒ素・鉛・カドミウム
摂取直後の尿中の有害ミネラルを測定すると、水銀、ヒ素、
鉛、カドミウムの排出量が大幅に高まり、毒出し効果が高い
ことが明らかになった。メカニズムは不明だが、独特の香り
成分がなんらかの働きをしていると考えられる。
ブロッコリー.jpg●ブロッコリー
排泄する主な毒素:アルミニウム
ブロッコリーやカリフラワー、キャベツなどアブラナ科の野菜には
イソチオシアネートが含まれており、肝臓における有害物質
の無毒化を高める。また、ブロッコリーはビタミンA・C・Eなども
豊富で有害な活性酸素の働きをおさえる効率も高い。
大根.jpg●大根
排泄する主な毒素:水銀・ヒ素・鉛
イソチアネートが含まれているほか、食物繊維のリグニンや
消化酵素のシズターゼには、焼けこげなど、食品中の
発ガン物質を働きをおさえる働きもある。
ごぼう.jpg

●ごぼう
排泄する主な毒素:カドミウム・鉛
水溶性のイヌリンや不溶性のヘミセルロース・リグニンなどの
食物繊維が豊富に含まれている。水溶性食物繊維は有害
金属や有害化学物質を吸着し、体に吸収されるのを防ぐ。
不溶性食物繊維は便通も改善するので有害物質のスムーズな
排出を助ける。利尿効果も高く、尿からの毒出しも促進する。

りんご.jpg●りんご
排泄する主な毒素:カドミウム・ヒ素・鉛
水溶性の食物繊維、ペクチンが豊富。ペクチンには、カドミウムや
ヒ素・鉛などの有害金属を吸着して排出を促す働きがある。
大腸の善玉菌をふやし、腸内環境を整える効果もある。
こんぶ.jpg

●海草類
排泄する主な毒素: カドミウム・水銀・ヒ素
食物繊維が豊富。特に海藻のぬるぬる成分である水溶性
食物繊維のアルギン酸には、食物中の有害物質や
コレステロールを吸着して体外に排出する働きがある。

きのこ.jpg

●キノコ類
排泄する主な毒素:水銀・ヒ素・鉛
食物繊維が豊富で、食物中の有害物質を吸着して体外に
排出する。便秘解消にも有効。キノコに含まれる多糖体には、
免疫力を高め、ガン細胞の増殖をおさえる働きもある。

posted by デトックス at 14:29 | Comment(0) | デトックス食材