2010年02月09日

安全宅配野菜によるデトックス

デトックス食材というと代表的なものはデトックス食材ベスト10(主な排泄する毒素)にもあるように基本的には野菜やキノコである。もちろん毒素排出効果の高い食材は野菜以外にも果物や海藻などもある。
普段、購入しているスーパーでどれも手に入る食材ばかりだ。

野菜なら意識してたくさん食べているけど…という人も多いはずだ。
あまり食べている自覚がない人は是非、野菜をたくさん食べてデトックスを促進させてほしい。

そのときに食べる野菜だが、できるだけ
低農薬
無農薬
有機栽培
といった野菜を選んでほしい。残留農薬が体に入ってしまっては、デトックスを促進するどころか逆に毒素をためこんでしまう。逆効果になってしまうのだ。
デトックスをより意識してほしい人は、普段の生活で
ストレスがたまりやすい
食生活が乱れている
体調があまりよくない
すぐくよくよするなどの人だ。こういった人は毒素もたまりやすいしまた排出されにくい。と言われている。
デトックス効果がでてきて体が浄化されてくると体力もついてきてお肌にもハリや潤いがでてくる。こうなってくると心身共に元気になる。
毒素をできるだけ吸収しないでデトックス食材である野菜をとるには食べる野菜を選ぶことからはじまる。
スーパーで売っている野菜は
低農薬
無農薬
有機栽培
を選ぶようにする。これは必須条件だ。

最近では、非常に便利なサービスもあり宅配してくれる安心安全の有機野菜や低農薬野菜があるこういったサービスを利用するのも賢い。


こういったサービスは定期的に多品種の野菜を配送してくれるため、いろんな野菜を食べられることもうれしい。さらに嫌いな野菜も入っているので、好き嫌いで偏らないのもメリットといえる。
値段的にも高い料金ではない。
むしろ、まとまった野菜を発送することから通常より割安なものも多い。
デメリットは、希望の野菜のみを選ぶことができないことくらいだろう。
posted by デトックス at 11:32 | Comment(0) | デトックス食材
2010年01月30日

りんごのデトックス効果

欧米には「1日1個のリンゴが医者を遠ざける」ということわざがあるぐらいにりんごはにはすばらしい効果、効能がある。
デトックス効果をはじめとして、ダイエット、便秘、美肌など…女性には嬉しいものばかりだ。
水溶性食物繊維のペクチンをはじめとしてむくみを解消するカリウム、最近発見されたダイエット効果としてリンゴポリフェノールなどだ。

りんごを食べ続けるとすぐにデトックス効果を実感するのは毎日のお通じがよくなることだろう。
米国で1471人を対象に行われた研究では1週間に2個以上のリンゴを食べると気管支喘息のリスクが32%も減少するそうだ。またりんごの水溶性食物繊維ペクチンを1日15g摂取することによって善玉コレステロールが増えて悪玉コレステロールが減少し動脈硬化を防ぐそうだ。
りんごには体に悪さをする要素を選び排泄するということである。
まさにデトックス食材としてピカイチである。

▼りんごの4大成分とデトックス効果
ペクチン
水溶性食物繊維。Rんご1個(約200g)に含まれる食物繊維は約3g。
腸の善玉菌を増やし、コレステロールの排出効果も。
リンゴポリフェノール
プロシアニジン、カテキン、ケルセチンなど。リンゴ1個に100〜150mg
含まれる脂肪蓄積抑制作用が注目されている。
カリウム
リンゴ1個に約220mg含まれる。高血圧の原因となる体内のナトリウム
を体外に排出する。むくみ解消効果。
リンゴ酸
さわやかな酸味成分の有機酸。7〜9割がリンゴ酸で残りがクエン酸。
疲労を回復し、歯の黄ばみを減らす効果も。


1日1個のりんごを食べ続けたいものだ。どうしても皮をむいたり…が面倒だという人には有機栽培のりんごジュースなどを活用するといい。
posted by デトックス at 15:08 | Comment(0) | デトックス食材
2010年01月15日

Lカルニチン

脂肪を燃焼させるデトックス食材として注目を集めているのがLカルニチン。Lカルニチンは脂肪燃焼のカギを握る物質でこれがあれば特別に激しいスポーツや運動を行わなくても健康的に痩せる。
ぶよぶよの体脂肪は体内にエネルギーが必要になってくるとこまかく分解されます。細かくなった脂肪を遊離脂肪酸といいます。
遊離脂肪酸は血流にのって脂肪を燃焼させエネルギーに変換します。
このときにLカルニチンが必要になります。

Lカルニチンについての詳しいサイトは
脂肪燃焼のかぎ〔Lカルニチン〕

Lカルニチンが豊富なカツオを毎日食べている漁師さんなどは体脂肪が低くく、また羊肉などもモデルさんたちに人気です。
Lカルニチンを楽天で見る
posted by デトックス at 13:31 | Comment(0) | デトックス食材
2010年01月14日

もろみ酢で乳酸を処理

運動をすると体内に発生する疲労物質の乳酸。これらをデトックスによって体外に排出させて健康、美容に役立てます。

この乳酸を解消する食材として役立つのがもろみ酢
沖縄名産の焼酎、泡盛の酒かす→もろみ酢
を精製し不純物を一切取り除いたお酢です。
発酵過程で作られたクエン酸が豊富に含まれ、コップ1杯でレモン1個分の含有量を誇ります。一気に飲める程度に酸味が軽いため胃腸にも負担がかかりません。

もろみ酢についての詳しい情報は
とれない疲れをとる〔もろみ酢〕

1日に必要なクエン酸2gはもろみ酢150CCで摂取することができます。

▼楽天でもろみ酢を購入
【1ケース】【黒箱】【琉球 麹もろみ酢(900ml)×12本】1本あたり490円!
posted by デトックス at 14:26 | Comment(0) | デトックス食材
2010年01月12日

シモン

シモンは別名・白さつまいもとも呼ばれる、熊本県倉岳町の特産品。腸をキレイにする3大栄養素が詰まっているデトックス食材としてはかなり効果の期待できる食材です。腸の中をキレイにする食物繊維が非常に多く、葉っぱ全体のおよそ60%を占めます。
ひじきが約40%ですからその量はずば抜けています。芋の部分にもサツマイモの3倍もの食物繊維が含まれています。腸の壁に働きかけるマグネシウムも多く善玉菌のエサとなる「ヤラピン」も含まれています。

常にだるい、疲れがとらない。といった症状を自覚する人は便秘ではありませんか?肌荒れがひどい。なんていう症状もあるかもしれません。

シモン茶などの加工品が売られていますのでデトックス目的に飲む人は1日に1〜2回飲むといいでしょう。シモン茶以外にも粉末がありますので料理に加えるなどの使用方法も○です。

便秘解消サイトでも紹介されている効果の高い食材です。
シモン茶で腸の働きを活発に
posted by デトックス at 19:43 | Comment(0) | デトックス食材