2009年07月13日

初心者デトックスその8〔半身浴でデトックス〕


  • 初心者デトックスその1〔水でデトックス〕
  • 初心者デトックスその2〔プチ断食〕
  • 初心者のデトックスその3〔マッサージでデトックス〕
  • 初心者デトックスその4〔お茶でデトックス〕
  • 初心者デトックスその5(腸デトックス)
  • 初心者デトックスその6(サプリメントでデトックス)
  • 初心者デトックスその7(野菜でデトックス)

    • 初心者デトックスその8は半身浴デトックスです。
      半身浴とは
      胸より下の下半身だけお湯に浸かる入浴方法です。体温より若干高めとなる38度から40度ぐらいのぬるま湯に、20分から30分の間ゆっくりと浸かります。普段の入浴方法、全身浴と半身浴とは心臓や肺への負担が大きく異なるため、全身をお湯の中に沈める場合には注意を払うことが必要だった病気を持つ人や高齢者、妊婦の方でも、半身浴ならゆったりとした気持ちで安心して入浴することができます。

      半身浴デトックスをする場合は、まずお気に入りの入浴剤を用意します。汗を出す効果の高いものがオススメです。ですが肌が乾燥している乾燥肌体質の人などは、ミルキー系のモイスチュア作用のあるタイプもオススメ!!です。

      温度は夏なら38〜39度前後。
      冬場なら40度〜41度前後にします。

      ちょうど座って胃の高さくらいにお湯がくるように調節します。
      胸までつかってしまうと長い時間入れません。半身浴でデトックスするのに必要なものはミネラルウォーターです。常温のものを500ミリリットル持って入ります。
      冷蔵庫で冷やしたミネラルウォーターはかえってデトックスになりませんので注意が必要です。

      半身浴では肩を冷やさないように、タオルをかけるなどして気をつけます。ミネラルウォーターで水分補給しながら入っていると、徐々に汗が流れてきます。その汗から有害ミネラルが排出されているのです。最初は汗が出にくく顔がほてってくる場合もありますが、一度出るとスムーズに汗がでますのでそこまで我慢です。
      この汗が流れでるところまで我慢しないとデトックス効果は
      期待できないのでがんばります。

      長時間入浴するためにお風呂の中でも本が読めるように専用カバーなどを購入する方もいらっしゃるようです。

      半身浴の入浴時間
      半身浴は20分から30分が理想ですが、汗が出始めた頃を目安にすると良いでしょう。半身浴は体に負担を掛けないことがメリットです。
      入浴方法のため、半身浴を行う時間帯にも気を配りたいものです。
      半身浴の注意点
      ・お風呂に入る前、入っている途中、でてからの3回水分を補給する。
      ミネラルウォーターは常温にしておきます。
      ・体調が優れないときはやらない。
      (風邪・生理中など)
      ・食事の前後は入浴しない。
      ・飲酒後などのお酒を飲んだとき。

      半身浴の際に、発汗効果のある入浴剤などを使用するのもさらに効果倍増です。半身浴にストレッチを組み合わせる方法もあるようです。
posted by デトックス at 12:13 | Comment(0) | 初心者のデトックス
2009年07月11日

初心者デトックスその7(野菜でデトックス)


  • 初心者デトックスその1〔水でデトックス〕
  • 初心者デトックスその2〔プチ断食〕
  • 初心者のデトックスその3〔マッサージでデトックス〕
  • 初心者デトックスその4〔お茶でデトックス〕
  • 初心者デトックスその5(腸デトックス)
  • 初心者デトックスその6(サプリメントでデトックス)
  • 初心者デトックスその7(野菜でデトックス)


    • 初心者デトックスその7は野菜でデトックスです。
      デトックスの際に重要なことは排泄することももちろん大事なことになりますが、摂取するものや食材にも気を配ることが毒素をためない
      効率のいい方法だといえます。

      野菜が体に悪い?と思う人はほとんどいません。
      肉を食べ過ぎれば体に悪いことはわかっていますが
      野菜を食べ過ぎて体に害だ。ということはありません。
      現代人は野菜の摂取量が圧倒的に少ないと言われています。

      1日1人当たり約290g。「がん」「循環器病」などの予防には、 まだまだ野菜が不足しているのが現状です。

      2010年まで展開される国民健康づくり運動「健康日本21」の「栄養・食生活」分野では 「野菜の摂取量の増加」を目標に掲げています。

      少しでもたくさんの野菜を摂るように心がけることが将来の病気や生活習慣病にも役立つということです。

      野菜には野菜の中に含まれる成分の多くが、毒素を中和したり、毒素の部分を体から排泄する効果があります。

      ゴボウ、キャベツ、アスパラガス、トマト、にんじん、ニラ、パセリ、ブロッコリー、ねぎ、たまねぎ、小松菜、大根、きのこ……など
      デトックス効果を期待できます。

      まずこれらの食材を利用したメニューを必ずとるように心がけます。
      コンビニの弁当や外食ではほとんどこれらの食材を十分に摂取することができません。
      最低、1食だけでも自炊して野菜を摂取するようにするとデトックス甲が期待でき、内側からキレイになります。

      その際、できるだけ、有機や無添加のものを使用するのが好ましいのですが、近くのスーパーやお店で取り扱っていない場合もあるので、生でなくさっとゆでるのがいいでしょう。火を通すことで残留農薬が除去され体に入り込むのを防ぎます。
      生でないと酵素が効率よく摂取できないと心配される方がいらっしゃいますが、サッゆでる程度であれば問題ありません。


      こだわりの野菜を使いたい場合は宅配を利用


      Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

      野菜の摂取が十分にできない方は、野菜ジュースなどの活用も効果的です。おみそ汁、スープなどにもたっぷりの野菜を入れるといいでしょう。
posted by デトックス at 12:29 | Comment(0) | 初心者のデトックス
2009年06月30日

初心者デトックスその6(サプリメントでデトックス)

  • 初心者デトックスその1〔水でデトックス〕
  • 初心者デトックスその2〔プチ断食〕
  • 初心者のデトックスその3〔マッサージでデトックス〕
  • 初心者デトックスその4〔お茶でデトックス〕
  • 初心者デトックスその5(腸デトックス)
  • 初心者デトックスその6(サプリメントでデトックス)

    • 次のデトックス方法はサプリメントです。 サプリメントによるデトックス方法は、初心者デトックスその1〜その5までを実践して自分の体の代謝が促進されてきたかな?と感じた頃に行うのがいいようです。
      腸などが汚れていると、せっかく高価なサプリも効果を発揮してくれないからです。 初心者デトックスその1〜その5を実践し、
      • 発汗が高まりつつある。
      • 寝起きが以前よりいい
      • 快便になった
      • 体調がいい
      • 体温が上昇したように感じる
      などの自覚症状がでてきはじめたら行うといいでしょう。 初心者デトックスその1〜その5までは生活の中でほんの少しの気遣いで 行えますので比較的無理がありません。

      αリポ酸(α-lipoic acid、別名:チオクト酸)

      微量ながら体内で合成でき、ビタミン様物質に分類されます。日本では、2004年に食品としての使用が認められました。活性酸素を消去し、アンチエージングに役立つαリポ酸はもともと、ドイツなど欧州では糖尿病の合併症治療薬として利用されてきた。一方、日本では、肝臓の働きを助ける医薬品として使われてきた。
      1日の目安量はだいたい100mg。体内の抗酸化力を高い状態に保っておくためには、αリポ酸の血中濃度を高めにキープしておきたい。そのためには、αリポ酸を数回に分けて飲むことが効果的だと言われている。
      サプリメントは一般的に食後にのむ場合が多いが、αリポ酸は、空腹時の方が吸収率が高いとされている。このため、食事前の空腹時に飲むのがお勧めです。
      αリポ酸はこちらで専門的に開設されています。

      アミノ酸(Amino acid)

      アミノ酸は、タンパク質の元になり、骨格や筋肉を作る大切な成分です。人間の体を構成するのに必要な アミノ酸の種類20種類ほどあります。アミノ酸は、毛髪・筋肉血液・血管・酵素・内臓 などを構成する上で基本となる栄養素です。体内で合成できないアミノ酸のことを必須アミノ酸と 言います。体内でアミノ酸が不足すると、血液中に含まれているアミノ 酸をとりこみ、たんぱく質を作るための材料となります。

      ウコン(鬱金、宇金、郁金、玉金)

      ウコンは、ショウガ科に属する多年草でショウガやニョウガなどの仲間で美しい花を咲かせ、国内では主に沖縄、種子島、石垣島、屋久島、奄美大島、鹿児島などで栽培されていますが、沖縄はその中で、日本最大のウコン栽培地。亜熱帯の植物であるウコンの育成には太陽エネルギーと肥沃な土壌が必要なのです。
      【秋ウコン】
      秋ウコン根秋ウコンは、7月から8月に花を咲かせ、健康維持に役立つとされるクルクミンを特に豊富に含んでいます。クルクミンは春ウコンの約10倍以上も含まれています。
      食用(カレー粉やたくあんなどの着色料の原料)として使われるほか、衣服の染料などにも利用され、根茎は外見上、春ウコンとほとんど変わりませんが、中身は濃いダイダイ色で、苦味もほとんどありません

      春ウコン


      春ウコン根春ウコンは4月から5月にピンク色の花を咲かせ、その正式名称を「キョウオウ」といいます。これは、そのまま口に入れると、舌が強い苦味と辛さがある為、食用には不向きなので主に健康食品などに使われます。実際に使われるのは根茎部分で、外側が白っぽく、切ると、切り口は黄色をしています。
      秋ウコンに比べてクルクミンの量は少ないですが、ターメロン・シネオール・アズレン・カンファーなどの100種類以上の精油成分が豊富に含まれ、また、カルシウム・カリウム・鉄・マグネシウム・リンなどのミネラルが豊富です。食物繊維も春ウコンには豊富に含まれています。

      紫ウコン


      紫ウコン根春(4月〜6月)に紫色の花を咲かせることや、根茎に紫色の輪っかがあることから、紫ウコンとよばれ、和名をガジュツといいます。
      外見は秋ウコンや春ウコンと似ていますが、精油成分が豊富に含まれ、アズレン・シネオールの含有量が高いことが、明らかになってきています。 ウコンの中では非常に希少価値の高いウコンです。
      ウコンの効能・効果についてもっと詳しく!

      亜鉛

      たんぱく質の合成や骨の発育などに欠かすことのできない必須ミネラルです。食品を加工する過程で失われることが多く、インスタント食品やファーストフードに偏った食生活、極端なダイエットをしていると不足する場合があります。また、不足すると顕著に抜け毛、薄毛などの原因にもなります。

      セレン

      セレンとは、体の中で過酸化脂質を分解する抗酸化酵素の主成分です。そのためセレンは、ガンや老化を予防する働きがあり、ガン以外の様々な病気にもその効果が研究されているミネラルです。 同じく抗酸化作用を持つビタミンEと一緒に摂ると、より効果的と言われています。

      食物繊維

      人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称である。その多くは植物性、藻類性、菌類性食物の細胞壁を構成する成分で、化学的には多糖類であることが多い。...食物繊維をとることにより、腸内の悪玉菌や有害物質をスムーズに排出するというデトックスと深い関係があります。

      オルニチン

      オルニチンの主な働きは・成長ホルモンを分泌させる→筋肉を作り、基礎代謝を高め、体脂肪を分解・細胞分裂を活発にする→肌の新陳代謝が促進・肝臓の解毒作用を高める→アンモニアを分解し二日酔いを解消−などが挙げられます。
posted by デトックス at 11:01 | Comment(0) | 初心者のデトックス
2009年06月24日

初心者デトックスその5(腸デトックス)

  • 初心者デトックスその1〔水でデトックス〕
  • 初心者デトックスその2〔プチ断食〕
  • 初心者のデトックスその3〔マッサージでデトックス〕
  • 初心者デトックスその4〔お茶でデトックス〕

    • と比較的に、経済的負担の少ないデトックスを説明してきましたが 次の初心者デトックスは…腸内デトックスです。 その4までを行って体調に変化がでてきた人はこれらを 休むことなくできるだけ続けていくことが大事です。
      もし何の効果もでていない人には次のその5の腸内デトックスがキーワードになるかもしれません。
      では腸内デトックスって?… 腸内にたまったり、詰まっている毒素を排出する事です。 栄養素を吸収しやすくするためには、オリゴ糖、寒天、乳酸菌、食物繊維などを摂取することで腸内デトックスを行い、身体に無理の無いダイエット(特に下腹)を行っていきます。 腸内デトックスのためにオリゴ糖、寒天、乳酸菌、食物繊維をたくさん摂取しても腸内が汚れている場合、これらの栄養をとっても 効率よく吸収されません。
      こうった場合、少し時間がかかりますが諦めずに腸内デトックスを続けることが重要です。 オリゴ糖、寒天、乳酸菌、食物繊維は積極的に摂取するようにします。
      腸内デトックスで下腹を痩せさせる(ひっこませる) ことは大変に重要なことですが…それなりにハードルも高いのです。
      • ダイエットを行ってもいまひとつ効果があらわれない。
      • 身体がいまひとつ不調。
      • 肩こり、便秘がなかなか治らない。
      • 体が冷える
      • 朝起きるときしんどい。
      などの症状があてはまる場合、 小腸にダイオキシンなどの有害物質がヘドロのように溜まってしまったことが原因のことが多いようです。
      焦らず、少しずつ腸を正常化さしていきます。
      効果がすぐにでなくても焦ってはいけません。 痩せ型なのにお腹だけはポッコリでている女性は多いものです。
      これらは腸にたまった老廃物が原因です。
      年齢とともに筋肉がたるんだせいかな。と放っておくと腸の働きはどんどん悪くなってしまいます。毎朝、お通じが習慣化していない場合、早く腸の環境を整え快便にすることが大事です。 では、本来の腸内デトックスの方法ですが、 納豆菌・乳酸菌・オリゴ糖などを摂取して腸の調子を整える。 腸の調子が整ってくると、腸のぜん動運動が活発になり、基礎代謝もアップしてきます。 腸内デトックスがすすんでくる目安は、体の内部の温度があがっているように感じます。
      汗も以前より出るようになります。 そして一番は、快便になります。体調のよさを自覚するようになります。

      クロロフィルで腸内デトックス

      クロロフィルとは葉緑素のことです。に小腸をデトックス(解毒)する効果が解明され、大変注目を集めています。 クロロフィル(葉緑素)は青物野菜に多く含まれます。 クロロフィルを含む野菜類…ほうれん草、小松菜、ニラ、春菊、焼き海苔、パセリ、シソ、ブロッコリー、ワカメ、ピーマン 野菜をたくさん摂取することを頭に入れておくことが重要です。 食事以外に エクササイズ、筋トレ等も行うとさらにデトックスが促進され効果的です。運動をほとんどしない生活習慣の人は、こうした葉緑素を積極的に摂取し、軽い運動を少しでも行えば、体の代謝スイッチが入り、デトックス効果を高めることができます。
posted by デトックス at 14:57 | Comment(0) | 初心者のデトックス
2009年06月19日

初心者デトックス-その4(お茶でデトックス)

初心者デトックス(水でデトックス)や初心者デトックスその2〔プチ断食〕そして
初心者のデトックスその3〔マッサージでデトックス〕とすすめてまいりましたが
初心者デトックスその4はお茶でデトックスです。
初心者デトックス(水でデトックス)では水を出来るだけ多く(2リットル)飲むデトックスを推奨しましたが、水だけでなくお茶によるデトックスです。
水だけなくお茶にもこのデトックス効果が見られ、
お茶の種類によっては利尿作用あり、体内の毒素排出を促進します。

お茶はビタミン等が豊富でカロリーがゼロ。ということでダイエットにも注目されています。
またお茶には
老化防止、脳卒中などの予防、口臭・虫歯予防、眠気覚まし、
血圧調整、コレステロールの調整などの効果があると言われ注目されています。デトックスをしながらますます健康的になることができます
そして女性には嬉しい美肌効果もあります。

デトックス効果の高いお茶一覧はこちら
おいしいお茶の入れ方
どうせ飲むならおいしいお茶を飲みたい!!
ほんの少し気遣うことでおいしいお茶を飲むことができます。

美味しいお茶の入れ方の〔ポイントはお湯の温度〕

お茶を入れる前に、熱湯を直接急須に注いでしまうのではなく、
まずは一旦、用意しておいた湯飲みにお湯を8分目くらい
まで注ぎます。湯飲みが温まりますが…これが目的ではありません。

お茶の葉を入れた急須に冷ましたお湯を入れて
1〜2分程度煮出しをしたら、再度湯飲みに注ぎます。
その際、茶の濃さがどの湯飲みも均等に行き渡るように、
少しずつ注ぐのがポイントです。

一般的に高級な茶葉ほど、低温で入れると美味しいとされています。
だから、一旦湯飲みに熱湯を入れ、ある程度お湯を冷まします。

お茶を入れるときにほんの少し、気遣うことでよりおいしいお茶を飲むことができます。デトックスを促進させるためにリラックス、心の安定などはひじょうに大事だと言われています。
お茶を飲む際にはゆったりした気持ちで飲みたいものです。
posted by デトックス at 09:25 | Comment(0) | 初心者のデトックス