2010年07月25日

コンビニ食でもちょっとしたきづかいでデトックス促進

コンビニ弁当も商品選びを工夫する

デトックスのメリットを理解して早速、ミネラルウォーターをたくさん飲んだり、ごぼうやれんこんなどの食物繊維をとるように生活習慣をつけている人も多いはず。

せっかく食べることをデトックス中心で考えたり行動しているけれど…どうしてもお昼ご飯は「コンビニ弁当になってしまう」というOLやビジネスマンは多い。ほとんどかもしれない。
お客さんと一緒に食事をするような仕事をしている人も多い。

でも、ちょっとした気づかいで、毒をためない食習慣は実行できます。お昼に食べるお弁当やおにぎりと一緒に「ぬか漬け」を購入したり、野菜ジュースを飲むだけで毒素排出の効果はアップです。
おにぎりもしゃけやたらこのおにぎりよりは、梅がいいでしょう。
ぬか漬けには、腸内の善玉菌をふやす乳酸菌がたくさん含まれているためデトックスを促進します。
最近は、コンビニにもぬか漬けが陳列されています。是非、購入したいデトックス食材です。
くれぐれも「浅漬け」と間違わないように。
パスタを購入する場合ならトマトソース系がお勧めです。
赤い色素のリコピンには、様々な病気の原因となる活性酸素を除去する作用があります。リコピンは生より加熱したもののほうが、吸収率は高まります。また、ビタミンも豊富で美肌効果も期待できます。整腸作用も備えているので、デトックス食材として二重丸です。
梅には、クエン酸の力で、疲労回復や燃焼効率をアップ、動脈硬化にも効能が。また、酸味が唾液の分泌を促し、唾液がもつ酵素の力で発ガン性物質などの解毒もすすみます。

コンビニ食でも少し気をつかって自分の体の毒素を少しでも排出してくれる食品を選ぶだけで体への負担はグッと減ります。
コンビニ食だからデトックス効果は期待できないと考えるのは間違いです。
posted by デトックス at 11:35 | Comment(0) | デトックスフード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: