2010年01月30日

りんごのデトックス効果

欧米には「1日1個のリンゴが医者を遠ざける」ということわざがあるぐらいにりんごはにはすばらしい効果、効能がある。
デトックス効果をはじめとして、ダイエット、便秘、美肌など…女性には嬉しいものばかりだ。
水溶性食物繊維のペクチンをはじめとしてむくみを解消するカリウム、最近発見されたダイエット効果としてリンゴポリフェノールなどだ。

りんごを食べ続けるとすぐにデトックス効果を実感するのは毎日のお通じがよくなることだろう。
米国で1471人を対象に行われた研究では1週間に2個以上のリンゴを食べると気管支喘息のリスクが32%も減少するそうだ。またりんごの水溶性食物繊維ペクチンを1日15g摂取することによって善玉コレステロールが増えて悪玉コレステロールが減少し動脈硬化を防ぐそうだ。
りんごには体に悪さをする要素を選び排泄するということである。
まさにデトックス食材としてピカイチである。

▼りんごの4大成分とデトックス効果
ペクチン
水溶性食物繊維。Rんご1個(約200g)に含まれる食物繊維は約3g。
腸の善玉菌を増やし、コレステロールの排出効果も。
リンゴポリフェノール
プロシアニジン、カテキン、ケルセチンなど。リンゴ1個に100〜150mg
含まれる脂肪蓄積抑制作用が注目されている。
カリウム
リンゴ1個に約220mg含まれる。高血圧の原因となる体内のナトリウム
を体外に排出する。むくみ解消効果。
リンゴ酸
さわやかな酸味成分の有機酸。7〜9割がリンゴ酸で残りがクエン酸。
疲労を回復し、歯の黄ばみを減らす効果も。


1日1個のりんごを食べ続けたいものだ。どうしても皮をむいたり…が面倒だという人には有機栽培のりんごジュースなどを活用するといい。
posted by デトックス at 15:08 | Comment(0) | デトックス食材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: