2010年03月18日

冷えの原因〔自律神経の機能低下〕

デトックスの効果を妨げる冷えについてその原因について。
暑さや寒さに応じて体温を調節するのは自律神経の働きになります。
自律神経には交感神経と副交感神経があり正反対の機能をしています。
・手足の血管を収縮させ放熱を防ぐ…交感神経
・血管を拡張させ体温を下げる…副交感神経

常にこのふたつのバランスが保たれていなくてはなりませんが女性ホルモンの崩れ、ストレス等により自律神経のバランスが乱れます。
バランスが崩れると体の機能を適切にコントロールすることができなくなります。冷えばかりでなくデトックス効果も低下してしまうのです。
冷えの原因は様々ですが、一番の原因はこの自律神経の乱れだと言われ
ています。

また女性ホルモンと自律神経の働きは密接に関連しています。
自律神経の中枢と女性ホルモンの分泌をコントロールする中枢はどちらも間脳の視床下部にあり互いの影響を非常に受けやすくなっているのです。女性には生理があるため女性ホルモンのバランスは常に微妙に変化します。
まず日常的に気をつけることは体を冷やさないことにあります。



冷えやすい女性の体をしっかり温めるアイテム
おへその下にある丹田と言うツボを「赤」の肌着を着用する事で血行が良くなり疲労回復、冷え性、肩こり、ストレス解消等に効果を現します!丹田を覆うことで 血行の流れが良くなり、リラックスし、
運気が上がると言われています。
posted by デトックス at 23:08 | Comment(0) | 冷えとりデトックス
2010年03月12日

冷えの原因「体温調節機能のトラブル」

デトックスの効果を妨げる冷えについてその原因について。
人の体には、外気に関係なく体温を一定に保つしくみがあります。
たとえば…
寒いと感じたら自律神経の働きで毛細血管が収縮します。これは血管の表面積を小さくして熱が逃げないようにしています。
そのために血液の流れが減り一時的に冷えるというわけです。しかしすぐに脳から指令がだされ、熱エネルギーが増産され再び血液量が増えて冷えた部分も温まってきます。
暑いときにはこれとは逆で血管を拡張し熱を放散し体温が上がるのを防ぎます。このうように無意識のうちに体温はコントロールされているのですがなんらかの理由で体温調節機能にトラブルが生じたときには冷えた部分が温まらずに冷えたままになってしまい冷えの原因となります。

体温調節機能が狂う原因としては、
・冷房
夏の冷房で自立神経が狂ってしまうのです。
・サイズの合わない靴や衣類
いつも足を締め付けていると皮膚感覚が鈍くなる上に血行も悪くなります。
・靴下をはかない
最も冷えやすい足がさらに冷える。

体温調節機能が狂うと基本的に新陳代謝も弱くなりデトックス効果も弱くなります。

▼足下から温めて冷えを解消しながらデトックス効果をアップ
「冷え」には おやすみソックス(靴下)シルクと綿の重ね履き2足セット■ポイント10倍中
posted by デトックス at 23:48 | Comment(0) | 冷えとりデトックス
2010年03月09日

冷えの主な症状

冷えといったら代表的な症状は手足の冷えです。足先が氷りのように冷たく寝付けない、手足がしびれる、ズキズキっするなどの症状があります。
冷えと同時にほてりやのぼせを伴うことも多く、手足は冷えているのに顔はほてっている紅潮している。ということもあります。
腰の周りや下腹部が冷える人もいます。腰に冷たいものがはりついているように感じる。腰の周りがスースーしていてお腹が痛くなる、便秘と下痢を繰り返すなどの症状がでます。
女性は特に腰や下腹部の冷えには注意しなくてはいけません。
子宮や卵巣などの複雑精巧な生殖器が集まっているためです。
ひどいケースでは卵巣機能が低下し排卵に異常をきたすこともあります。
こうなってくると不妊になってしまいます。
冷えがデトックスを妨げるという場合ではありません。

冷えが起こす不快な症状は次のようなものがあります。

・立ちくらみ、めまい
・慢性疲労、倦怠感
・鼻炎、くしゃみ、鼻水
・アレルギー疾患
・食欲不振
・腹痛
・頻尿
・膀胱炎
・関節痛
・憂鬱、イライラ
・不眠
・ぼのせ、ほてり
・むくみ
・肌荒れ
・肩こり
・腰痛、腰の冷え
・便秘、下痢
・月経不順、無月経、不妊、月経困難症、月経前緊張症
・足がだるい

次回は冷えの原因についてです。
posted by デトックス at 23:03 | Comment(0) | 冷えとりデトックス
2010年03月08日

デトックスを妨げる冷えを解消

デトックスは新陳代謝をよくしながら毒出しをして健康になるのが目的ですが、冷えというのはデトックスと非常に深い関係があります。
冬〜春にかけては、朝目が覚めたときに布団か出るのがおっくうになります。ところが冬でも元気に過ごしている人もいます。

冷えというのは抹消まで血液が通わなくなることが原因ですが、結果熱が抹消に届かず手足の体温が維持されない。これは血液の流れをコントロールする自律神経が乱れている可能性が高くなっています。
血流の悪化はデトックスとしての排泄機能が低下するばかりでなく乾燥やむくみの原因となり酵素などの働きも鈍り代謝が滞って太りやすくなります。もちろん内臓などの働きもおちるために便秘などの原因にもなります。つまり「冷え」というのはデトックス効果を妨げてしまうのです。
漢方では冷えは不調や病気、未病の入り口だと言われています。

デトックス効果をあげるためにも健康・美容のためにもこの冷えを解消するために様々な方法を紹介していきます。

→冷えの症状を詳しく

posted by デトックス at 14:54 | Comment(0) | 冷えとりデトックス
2010年03月02日

春の苦みでデトックス

タマネギの茶皮にはケルセチンや栄養成分が豊富!
いま注目の成分です!

ケルセチンとは、大豆のイソフラボン、お茶のカテキンと同じポリフェノールのフラボノイド類。野菜の中でもケルセチン含量No1!
玉ねぎの実がみずみずしく真っ白なのは、ケルセチンたっぷりの茶皮に守られているからなのです!
また、不足しがちな食物繊維や天然ミネラル成分も実の部分に比べて断然豊富!
そして昆布などにも含まれる旨み成分グルタミン酸が含まれているので、健康調味料としても大活躍です!
毎日の食卓にハピチャンを添えて、ご家族皆さまの健康維持にお役立てください!

玉葱茶皮ハピチャンの飲み方
粉末タイプなので、お湯を注いでお茶にしたり、お料理の調味料としてお使いください。
※無添加のため味の調整などはしておりません。お使いになる量は、お好みで加減してください。
※お茶もお料理でも苦手・・・という方は、オブラートに包んで飲み込んで使ってもOKです!

冬眠から目覚めたクマが一番最初に口にするモノは…
はちみつや野いちごではなく、「ふきのうとう」です。
春の山菜のもつ独特な苦みや香りには抗酸化作用や新陳代謝アップに役立つ成分がたくさん含まれています。
幼い頃は、苦みは大嫌いだったのに大人になって食べると妙においしく感じます。これは体が欲しているためだそうです。
体はこの苦み成分にデトックス効果があることを知っているのでしょうか?不思議です。
人間だけでなく、クマにまで。

玉葱茶に含まれる苦み成分は体を活性化させデトックス効果をアップさせてくれます。
posted by デトックス at 13:06 | Comment(0) | その他デトックス商品